[PR] インプラント 走るたまご 始動
走るたまご
日常中心のブログ。いや別にこのブログみたら、たまごが走るとかそんなんないです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
始動
再びツインテール促進委員会会長のcotssです、こんばんは。
前回ちょっと説明しましたが、サークルのツインテール萌えのタメの男の子とタッグを組みました。

だがサークルの女の子といったら全然ツインテールをしてくれない。ふざけやがって。

よってその男の子と会議に会議を重ねた結果。

サークルの女の子を全員ツインテール姿にするという結論に達した。え?僕らキモイ?ありがとう。

そして今日授業後時間があったのでその友達と買い物に出かけた。

ツインテールのゴムを探して。

cotss「ゴムってどこに売ってるの?」

友達「ん~ゴムは…薬局じゃね?」

僕らが探してるのは決してコンドームじゃありません。

といわけで僕らは女性向けの雑貨店に足を踏み入れた。

はずかし。

店のどこを回ってもなんかキラキラしてる。

男二人でこの店にいる意味が分からない。帰りたいよママン><

・・・・・・・・・・・

いやまて…俺らは何をしに来た!?何でここにいる!?

サークルの女の子のツインテール姿が見たいかぁああ!?

当たり前だぁぁ嗚呼あああ!!!!!!!!!!1111

ということで僕らはその店の中で一際恥しいコーナーへと向かった。

そして二人でどんなゴムバンドが良いか意見を出し合い決めていく。サークル活動より真面目だったかもしれない。

でも周りの客には「何あのガチホモ。どっちがゴムつけんの?きもーい」っと思われたに違いない。

だがそんなものは関係ないのだ。僕らには成し遂げる夢があるからだ。

とは言うものの実際はクソ羞恥心かきたたされた。

ぶっちゃけ半笑いで頬を赤く染めながら選んでいた。こりゃやっぱキモイわ。

それにしても色々な種類があった。

普通のカラーゴムやら、リボンつきやら、何かしらのキャラクターつきやら、いちごつきやら、ボールつきやら。

とりあえず最初ということで自分達の好みを生かしてみて色々な種類を買うことに。

そして僕ら二人はレジへ。

店員「お会計の方は2000円です」

興奮しすぎて買いすぎた。

ツインテールだと『個数×2』になるので必然的に倍の値段になる。

くそぉ、お金のかかるフェチだぜ。

ポニーテール萌えだったら半額になったものの…

まぁやっぱツインですよ、ツイン!

店員「プレゼント用ですか?」

cotss「いいえ違います^^」

痛い、痛すぎる。髪のゴムを買ってプレゼント用じゃないとなると一体に何に使うのか。

答えはタダ一つ。ガチホモだ!!

っと可愛い店員さんは思っただろう。しにたい。

だってこれはツインテール促進委員会の持ち物だから。プレゼントじゃなくて貸し出しだよ。なんか俺必死だよ。

そんなこんなで僕らは店を出た。


やっと買い物を終えた僕らは思った。

というか実際に買い物をしてちょっと現実身が増したからだと思う。

俺らきもくね?

ツインテール姿になってください!とゴムを渡しながらサークルの女の子に言う。

間違いなくドン引きやん。え?皆知ってたの?

そんなことを僕らはやっと気付いた。

このままではサークルを辞めなくてはならないぐらい痛い部員になってしまう。

僕らはその後会議を開いた。

結論として徐々にいこうと。

いきなり全員の前でツインテールをお願いすると、女の子は愚か他の男どもまでドン引きしてしまう。

なのでまずはしてくれそうな女の子を呼び出し、お願いする。ということにすることにした。

まずは一人成功を目標とする。

その後はその子の反応、結果で再び検討していく。

まぁ理想としては徐々に成功を重ね、いつかは全員達成を成し遂げたい。

何この本気さ。リアルを知らないブログ読者もドン引きだよ。



そしてまずは一人目を明日決行します^^明日ツインテール姿をお願いされたら、それはcotss君ですので至急通報してください(投票)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。