[PR] インプラント 走るたまご 超適当小説『冒険』
走るたまご
日常中心のブログ。いや別にこのブログみたら、たまごが走るとかそんなんないです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超適当小説『冒険』
ついに僕らはここまで来た。


謎の老人から薄汚れた箱を預かった。
イタム島の城の中心部にある王室の窪みにこの箱を埋め込め!でないと世界は滅ぶ!
という言葉だけを残し老人はその場で息を引き取った。

その言葉により僕の冒険は始まった。

さすがに僕も最初は半信半疑だったが、旅をする中でこの箱を狙う奴らに襲われた。
それによりこのことは確信へと変わった。

冒険の中で多くの仲間に出会い助けられ共に戦った。
その中で命を落とした仲間も少なくない。

だがついに僕らはここまで来た。
イタム島の城の王室に…
あとはここの窪みに今まで守り抜いてきた箱をはめ込むだけだ。
ついにこの長き冒険も終わる。
そして世界は救われる。

さあ、はめ込んで皆で冒険を終わらせよう。そして世界を救おう!


ジリジリジリジリジリジリジリ…!!!

僕は目覚ましの甲高い機械音に起こされた。
そこに広がっていた景色は見覚えのあるもの。僕の部屋だった。
あれが夢だったのか現実だったのかは分からない。
僕らが世界を救ったのかは分からない。
だがいつものように制服に着替え、トーストを齧ってる僕が居る。
まさに平和だ。

でも僕らが世界を救ったと思いたい。

そんなことを思っているともう学校へ行く時間だ。
学校という現実身のある単語が僕の考えてたことの馬鹿馬鹿しさに気づかさせてくれた。

行ってきまーす!

鞄を持ち玄関のドアを開けた。
今日も僕の冒険が始まる。

(終わり)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぃぃねぇ、冒険の夢
癒菜なんか久々に見たと思ったら、去年のお年玉が何かのファイルの間から出てきた夢だったょ…(※実際はナィ)

大学は1月末でぉゎったから、今は休みv-102
2008/02/07(木) 00:20:46 | URL | 癒菜っち #-[ 編集]
新垣結衣が夢に出てきた俺は勝ち組。…あれ?勝ち組だよね?
2008/02/09(土) 07:45:11 | URL | ナッツ桜井 #-[ 編集]
これで適当・・・ことすさんは恐ろしい子!!
2008/02/09(土) 18:45:08 | URL | ぬえこ #zHAUYs2U[ 編集]
>癒菜さん
ちょっと嬉しい夢ww
実際ないのはちょっと悲しい現実ww


>ナッツ桜井さん
ちょwウラヤマwウハハしてられねぇ!


>ぬえこさん
うお!最高の褒め言葉じゃないっすかw
そんなこと言われたらもっと書きたくなっちゃいます><
2008/02/12(火) 01:05:20 | URL | cotss@やることはあるのに… #fdW3Q8EE[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。