[PR] インプラント 走るたまご 気まずい出会い
走るたまご
日常中心のブログ。いや別にこのブログみたら、たまごが走るとかそんなんないです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気まずい出会い
最近気まずい出会いの頻度が多い。

サークルを途中で退部した人によく出会う。しかもこれがメスときたもんだから、困ったものである。

今は3年生だが、その子は1年生のときに退部した。

1年生のときもそこまで仲良くなく悪くもなく。むしろ「無」。

会話と言えば「おはよう」「お疲れ」が当たり前。会話時間合計足しても30分を越えるのだろうか。

僕との関係はそんな感じで退部していった。

そして今は3年後期。あれから2年以上が経過している。

この状態で出会ってどうする。どうすればいいんだ。挨拶でもすればいいのか。

とりあえず、何もしない。俺が向こうに気付いていないことにする。これが無難。

俺はあの子のことを覚えているが、相手が俺のことを覚えている保証はどこにもない。

むしろ、俺の顔や印象的に覚えてない可能性の方が大きい。早く消したい過去かもしれない。

ラフに「あ、○○ちゃんおはよう!」なんてチャライことは到底無理。だから気付かなかったフリが無難。鉄則。


だが、今日大学の廊下でがっつり目が合った。これこそ本当の気まずい出会いである。

この場合はどうすればいいんだ。何をすればいいんだ。

すれ違いだったので、一瞬の出来事なので相手の出方を伺うことも出来ない。かと言って挨拶なんて無理だし。

むしろ目が合ってる時間が長いと「何あいつ。なんでこっち見てんの。気持ち悪い」とか思われてしまう。

とりあえず、何もしない。シカト。もう他人のふり。俺のこと忘れてて。もう俺に関わらないで><

これが持てない男への第一歩です。(投票)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。