[PR] インプラント 走るたまご サザエさんクオリティ
走るたまご
日常中心のブログ。いや別にこのブログみたら、たまごが走るとかそんなんないです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サザエさんクオリティ
やべぇ!今日サザエさん見逃したああああ!!!今年最後の放送見逃したあああああ!!!!

これじゃ年明けねぇよ・・・

さぁここであなたはどう思いました?

①大学生になってサザエさん?そんなもの卒業したし^^

②マジで?見逃したの!?ドンマイすぎる。まぁミーはしっかり観たがな^^

③同じく見逃したあああ!!うんこちんちん!!!
同世代の大半がサザエさんを観ていないと思う。なんと勿体無い人生だろうか。

小学生以来観てない人は一度観て欲しい。サザエさんのクオリティに感動しつつ、懐かしさに涙が止まらないでしょう。多分。

小学生のうちは何気なく親が観ていて、晩御飯の時間と被っていたので何も思わずに観てた。

観てるうちに「明日学校だなぁ」っというサザエさん病に掛かり。

何故波平はあんな髪で自殺しないんだろうと疑問を覚え。

そんなサザエさんだが、年齢を重ねるごとに次第に見る回数は減っていき。おそらく高校生にはもうばったり観なくなった。

そして僕は大学生になり20歳となった。

大学では勉強、レポート、実験、テスト、サークル、野球と予想以上の多忙さと気だるさが僕をカス人間へと体を貪っていた。

あれは大学2年生か。テスト勉強で疲れ、休憩がてらテレビをつけた。サザエさんがやっていた。

特に観たい番組が他になかったので僕はサザエさんを観た。おそらく3、4年ぶりだろうか。

僕は衝撃を受けた。見入ってみてしまった。そして感動した。

まず、懐かしすぎた。あの絵が。あのBGMが。あの声が。あのキャラが。

小学生のとき両親、弟と一緒に晩御飯を食べながらサザエさんを観てる情景が思い出された。

不覚にも泣きそうになった。これが年を取るってことなのか。

それに大学生という少しは大人に近づいた目線でサザエさんを観ると色々な目線というか考えながら見てしまう。

30分番組で3本のストーリーが盛り込まれてる。1本の話は10分を切る内容だ。

その10分以下の内容で、話を展開し、オチをつけて、ちょっと感動させたり、僕の心を揺らす。

これは凄くないか。まぁたまに「あれ?これで終わり?」っと思うときもあるが。

基本3本に1本は僕の心に何らかの変化をもたらしてくれる。

その大学のテスト勉強期間に観てから今まで時間があればサザエさんを観るようにしている。

この年になって観て気付いたが、サザエさんは小学生よりも20歳過ぎてから観る番組のような気がしてならない。

恐らくだが、僕みたいな人間が世の中にはたくさんいると思う。

ただそれが大人になって子供持つようになって子供と観たのか、僕みたいにたまたまテレビをつけたらやっていたのか。

それは人それぞれだと思うが、とにかくたまたま超久しぶりにサザエさんを観て感動したと思う。

だから1969年から続いている長寿番組なのだろう。ドラえもんやちびまるこちゃんやクレヨンしんちゃんとは違う貫禄のクオリティ。

もし僕が結婚して家庭を持ち子供が出来たら、日曜日の夕方はサザエさんを観ながら家族全員で晩御飯を食べたいと思う。きっと笑顔の耐えたない家庭になるだろう。(投票)

何この気持ち悪い文章。(投票)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
完全に同意。このまえドラえもんで泣いたわ
2009/12/28(月) 02:13:44 | URL | あ #-[ 編集]
僕らはきっと良い親になるよ。間違いない。
2009/12/29(火) 00:49:17 | URL | cotss #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。