[PR] インプラント 走るたまご 雪の日
走るたまご
日常中心のブログ。いや別にこのブログみたら、たまごが走るとかそんなんないです。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪の日
ピピッーピピッー

cotss「うるせぇなぁ。」

ピッ

携帯のアラームを止め、カーテンを開けると外は一面銀世界だった。

cotss「・・・・・」

僕は子供の頃のようなウキウキな気分ではなく、『面倒臭い』というストレスしか湧いてこなかった。

ここから僕の長く険しい登校ストーリーが始まった。
とりあえず銀世界にストレスを感じている場合でもないので、今日の服を決め、歯磨きや頭を洗う。

歯を磨きながら考える。駅までどういう手段で行くか。

僕の家から駅は地味遠い。自転車で約20分。歩いて行くのは実質不可能。小学生の低学年の遠足ぐらいの距離はある。

いつもは、晴れなら自転車、雨なら自分の車で駅まで。っという風に決まっているが、雪のパターンはない。

あまり降らないのもあるが、これまで雪が降る日は休日だったり、親が休みで送ってもらったりしていた。

これは実質初めての体験なのだ。めんどくせぇ。

自転車で行くと横転して死ぬか、車に突入して死ぬか。どちらにしろ死ぬしかない、やめよう。

次は自分の車だ。ノーマルタイヤ。壁か車に衝突して激しく死ぬか、老人を激しく引く。どちらにしろ輝かしい未来は待っていない、やめよう。

というわけで、バスで駅まで行くことにした。バス停までは徒歩約5分。一番無難。

ジャージの上にジーパンを履き、Tシャツの上にTシャツを着て、耳あてをし、マフラー、手袋をする。完璧。ロシアの人にも引きを取らない。

バス到着10分前に家を出る。予定通り。5分前にバス停に着く。予定通り。

雪は数cm積もっていて、パラパラと降っている。

バス到着の時間。来ない。5分経過。来ない。10分経過。来ない。15分経過。来ない。寒い。足が。靴下も二枚履きにすべきだったか。

結局30分が経った。なんだこの交通機関。ちょっと雪が積もっただけで滞るのか。先進国の力みせろや。

30分経過したということで本当なら次のバスが来る。ありえない。しかも反対車線のバスすら来ない。ありえない。

これはもう走ってないと考えるのが妥当だろう。もし走っていたとしても、通常の二倍の時間以上掛かってるわけだ。

さあ、どうする俺。なんかこんなCMあったな。

①しぶとく待つ→時間の無駄だ。むしろ待つのが嫌い。行列の店に並ぶとか理解ができん。

②自転車で行く→死ぬ。

③自分の車(ノーマルタイヤ)で行く→激しく死ぬ。

④タクシーで行く→タクシー?それなんていう高級車?

⑤ヒッチハイクする→y-o-yさんなら行ける。

⑥徒歩→これが残ってしまった。嫌だ。歩きたくない。

というわけで、駅まで歩くことにした。もう諦めた。好きにしてくれ。

一体どれぐらいの時間がかかるは未知。予想では1時間。なんだこの遠足。孤独な遠足。

しかも人がこう決意すると自然と雪が激しく降り、風が強くなった。

だが俺は負けねぇ。もう絶対学校に行ってやる。駅まで行けばこっちのものだ。僕は歩きだした。

傘を前に向けないと進めない。前方は見えない。頑張れ俺。すぐに黒いジーパンが白色に変わった。

歩き始めて10分が経った。僕はスッノーマンパーになった。もう雪だるまですよ。雪だるま男。

だが、諦めない。負けない。僕の心の中には「それが大事」が流れていた。

そして広大な田んぼ道に入った。

風がさらに強くなった。傘の重量感が増す。僕は傘をどけ、前方を確認した。白かった。

cotss「・・・・家に帰ろう。」

諦めた。もうどうでもいい。家に帰りたい。僕はそう思いあきらめた。来た道を引き返した。

これは正しい選択だよね。

人間諦めると色々楽になるね。何も考えなくていい。とりあえず帰ってストーブで温まる。ただそれだけ。

そして帰り、僕の目の前をバスが通った。

僕は見なかったことにして家に帰った。

これは正しい選択だよね。(投票)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりでーす!!!
相変わらず面白いブログで。
笑わせていただきました♪

癒菜だったら家を出る前に諦めるカナ…(ぇ)
それか、バス5分は待つ。
5分来なかったら帰る!
2010/01/17(日) 01:03:55 | URL | 癒菜 #-[ 編集]
お久しぶりです。
嬉しいです。

ちょっと人より負けず嫌いなだけかもしれないです。
2010/01/23(土) 22:52:51 | URL | cotss #fdW3Q8EE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/16(火) 13:02:24 | | #[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。