[PR] インプラント 走るたまご 力仕事なバイト
走るたまご
日常中心のブログ。いや別にこのブログみたら、たまごが走るとかそんなんないです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
力仕事なバイト
何か8日にオフ会あるみたいっすね。

伝きりに書いてありました。

やばい、行きたい。

マジでtaksさんに会ってみたい。

人見知りの僕だけど行ってみたい。

いろんな意味で一人浮いていると思うけど、行ってみたい。

でも8日は予定が入っている。無念。

夕方に用事は終わりそうだけど。どうなんかね。

まぁ次回があるなら是非行ってみたいものです。

ガリガリに緊張してる人がいたら僕です。



さて話は変わりますが、うちのおとんがマイ大学のPTAに選ばれました。

ご愁傷様です。

てか大学でもPTAってあるんやね。

900名から10名選ばれるらしい。

90分の1ってことか。

どんまい、おとん。

ちなみにおかんは高校のPTAやることになってますw

確か会長かな。知らんけど。

どんまい、おかん。


そんなことはどうでもいいんだけどね。

まぁなんつーか。PTAの息子なんで単位下さい、教授☆^^

今日は人生二回目のバイトだった。

前回は電車で行くというふざけた勤務先でしたが、今回は近い。

家からチャリで15分ぐらいの工場。


今回は朝早い。

早いとは言っても8:15集合。

僕には十分早朝なのだ><


一応行きにコンビニでおにぎりと、サンドウィッチと、ジュースを購入。

そして工場到着。

自転車置き場でちょうどグッドウィルの人と合流。

二人で中に入り、休憩所のところにいた。

そしてもう一人のグッドウィルの人が現れた。

今日は三人。

三人とかサボったらバレバレじゃん。おーのー。

(ちなみにメンバーは29歳のおじさんのようなお兄ちゃん。がたいよす。

 21歳のおにいちゃん。脱げば筋肉マンだった。メッチャ面白い人だった。

 18歳の心身共にヘタレのキモメン。)



そしていざ現場へ。

工場内だけど外みたいな感じ(説明しずらい;オープンみたな)


今日の仕事は『ばんだし』。

最初(昨日)聞いたとき全く分からなかった。

未知すぎるよ、ばんだし。一体お前は何者だ。

『ばんそうこう出し』みたいな感じ?

それだったら超楽じゃないっすか^^

とは思っていたが現実は甘くない。

結局『ばんだし』とはトラックのコンテナから荷物を外へだしパレットに積む、という作業だった。

まぁパレットもこんなまじかで見たのは初めてだった。

20070330213659.jpg


昨日までの僕と同じようなパレット分からない人のために絵を描いてみたが、

余計謎が深まってしまったのではないかと思う。

一回も消さないで書こうとしたのが間違いだったかな。



まぁ簡単に言えばトラックから荷物だして、パレットの上に積んでけっということです。

そして早速仕事開始。

結構大き目のダンボールを運ぶ。

大きさにしては軽かった。

それをずっと単調にこなす。

軽かったので良かった。

このトラックが終わると次のトラック。

開けてみると・・・・引いた。

ビッシリ上下横すべて細長いダンボールがつまりきってる。

詰めるの上手すぎだろってぐらい詰まってる。

早速、上から出す。

重い。何これ。大きさは全然大きくない細長いダンボールなのに。

中まで詰まってる。何この隠れ肥満。

上から出したら普通にふらついた。

これは腕にきますね^^;

ダンボールを見てみると、『ファミリーベンチセット』っと書いてあった。

最初はなんとも思ってなかったが、

「おいおい、こんなにベンチかわんだろ」っと思い、

「マジこのベンチ重いて。家族の愛で重いのかコノヤロー」っと思い、

最終的には「ファミリーなんて死んでしまえ」っと思う程まで限界だった。

ぶっちゃけ腕がきつかった。

そして徐々にペースは落ち、腕が上がらなくなってきた。

上へ荷物が置けない。こんなことで腕が死にそうなんて自分が情けない。

現場の人が限界の僕を察してくれて、僕はコンテナの中から荷物を出して渡すということになった。

一応助かった。

ここで初めてコンテナの中まで入っていった。臭い。

最初自分の足の裏の臭いかと思った。


ファミリーベンチセットと格闘して三時間、すべてのファミリーベンチセットを倒した。

体は悲鳴をあげ、汗ダラダラ、服はダンボールのごみだらけになっていた。

ここで昼休憩となった。


上記でも書いたように一応昼飯はあった僕。

休憩場で食べようと思っていたが、21歳のお兄ちゃんが「俺の車でコンビニ行く?」っと言ってきた。

お言葉に甘えて三人で仲良く行って来た。

そして車内で昼食。

まぁ必然的にしゃべる。(ここでみんなの年齢を知る)

というか21歳おにいちゃんがしゃべりすぎ。

めっちゃおもろい人。

昼休憩は一時間あったのでほんと色々はなした。

真面目な話、アホな話、エロい話。ほんと色々。

これが一番楽しいときっすね。



そして昼の部。

昼は工場内へ移動。

「三階へ来い」と言われていた。

三階なのにそこには三階とは思えないぐらい天井が高く、広い場所だった。

ダンボールが乗せられたパレットがありえないぐらいあった。

軽く工場見学的な気分だった。


今度の仕事はパレットに積まれたダンボールを出し開ける。

開けると中にクーラーボックスが入っているのでそれに値段の書かれたシールを貼り、

またダンボールに戻しテープで留めてパレットに戻すというもの。

ただシールを貼りたいだけ。

しね。最初に貼っとけ。

こんだけのためにクソでかいダンボール持ってくるなんて効率悪すぎる。

まぁそんなわけで今度はそんな力の入らない作業だった。

ただ単調すぎるので、脳ミソが働かなかった。

シールを貼るために出したのに、シールを貼り忘れそうになった。

開けて何もせずに戻すとか効率が悪いとかじゃなくて、頭悪い。


そして作業時間残り1時間になったあたりで呼ばれた。

そして再び外へ。

今度はビデオ40本分が入ったダンボールをトラックに入れる作業。

トラックの運転手さんも入れていた。

ビデオは9割方、昔のAVだった。

まただけど、最初はなんとも思わずに作業。

でもどんどん「何でこんな必死にAVを運ばなかんのだ」っと思えてきた。

21歳のおにいちゃんはドライバーさんとしゃべっていた。

マジすごいな、この人。

しかも10割方極エロトークだったww



そしてビデオ入れ終わると同時に勤務時間終了。

終わった後ドライバーさんからジュース代のお駄賃貰った。

何かすげぇ嬉しかった。好意に感動した。


まぁそんな感じのバイトでした。

派遣は色々気使うし大変だけど、良いところも分かってきた。やっとw

色々な仕事もできるってこともそうだろうけど、

何より色々な人と出会えるってことが(俺にとって)良いところだと思った。

まぁ所謂同じグッドウィルスタッフの人ね。

人見知りだけど、色々な人と話すと楽しい。

それに本当に色々な話を聞ける。

この話は間違いなく僕のプラスになると思った。

まぁもちろんこれからバイトやっていくと、嫌な人とも会うだろう。

でもそれも良い経験ですな。

いろんな意味で色々な人に出会える。これは僕には本当にでかい。

グットウィルは大学入ったら辞めようかと思ってたけど、

やっぱやろうと思った。まぁ入れる日は少ないけど。



それに体も鍛えるし。

本当に僕ほっそいからね。

自主的になんか鍛える性格でもないし。

だからある程度強制的に体をいじめなければいけない。

それにはちょうどいい。


まぁでも終わった後は体がやばいっすけどね。

それは現在の僕もです。



全身つる自信あります(投票)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これで第二段?ですかね?
バイトの話は。
あの絵が最高によかったです!
2007/03/31(土) 07:57:39 | URL | 僕くん #-[ 編集]
cotssさんもオフ会開いてください!(`・ω・´)
2007/03/31(土) 11:41:36 | URL | Y #-[ 編集]
>僕くんさん
そうっすね。
絵が良かったですかw
どーもっすww


>Yさん
僕はそんな開くとか出来る子じゃないです;
まぁそりゃ、やってみたいですけどね。
でも僕が開催しても誰も来ないと思いますw
2007/03/31(土) 23:40:34 | URL | cotss #fdW3Q8EE[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。