[PR] インプラント 走るたまご グダグダとオフレポ書いてみよう
走るたまご
日常中心のブログ。いや別にこのブログみたら、たまごが走るとかそんなんないです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グダグダとオフレポ書いてみよう
最近コメント返し、メール返しをさぼり、人間的腐り方が尋常じゃなくなってきた。

そんな感じでこんばんは。

久しぶりにパソコンつけたんで許してくださいって感じで謝罪です><

セミナー→オフ会はなかなか僕には体力的にやられた。

セミナーはクソみたいにつまらなかったが、オフ会は超面白かった。

それにtaksさんやkina君にコメントをもらい僕の人生で為す事はもう終わったかなっと、

他界の準備バッチオッケーなcotssです。

「こっす」ではなく「ことす」です。


さて今日は初授業でした。

だが遅刻しそうになった。

危ない危ない。

というか家からバス停まで走ったのにバスにおいてかれた。

ありえない。

それに腹痛に襲われ、駅のトイレに引きこもり。

ありえない。

初授業に遅刻しそうになるとかありえない。

でも二次会行ってたら多分学校行ってない。

初授業で欠席という神業を為すところだった。


初授業はほとんど説明だった。

90分だけどすげぇ短く感じた。化学以外。

やっぱ苦手なものは長く感じるのかね。

まぁ睡眠のせいで短く感じたのかもしれない。

最初の説明聞いてないとか死んだ。

しかも何かたまたま隣に居た人とちょいちょい話してた。

んで授業の最後の方に「実は俺編入で入った二年なんだ」っとか言い出した。

「そうなんっすか^^;」

もう敬語使うしかないよ。

さっきまでベラベラタメ口だったけど。

俺のタメ口にちょっとイラっときて、そう言ったんだろう。納得。


あと英語はなんとなく高校と変わんないな、っと思った。

むしろ英語帳退化してるよ。


そんな感じで寝まくりだった初授業。

俺人間的に終わってるな、っと思いました。

さてオフレポですが、僕もさらさらって書いちゃおうかなと思います。

参加者に「こいつウンコブロガー」だな、って思われるのは必至です。

まぁ僕一次会で終わったんですぐ終わりそうですし。

さぁいってみよー。




俺は今日がこんな日になるなんて思いもよらなかった。

4月8日。俺は午前6時に起きた。

ベットじゃなくて、布団。

目線が低い。

周りには5人の男共がいた。

そうか。俺は大学のセミナーとやらに参加してた。

適当に身支度をしながら俺は思った「家に帰りたい」。

ぶっちゃけ前日にあったゲームなんてマジ詰まらない。

俺は本当に家に帰りたくてしょうがなかった。

帰って寝たい。帰ってパソコンつけたい。

そんな人類史上最悪な気持ち悪いホームシックに陥っていた。


朝飯の後にあった、変な語り合いでも俺はずっと携帯を弄っていた。

非常に陰キャラだったかもしれない。

そうそんなことはどうでもいいほどの精神状態でもあった。


携帯はブログめぐり。

何故なら今日は名古屋オフ会だから。

最初参加するとかほざき結局このセミナーによって参加出来なくなってしまった俺。

幹事のtaksさんには迷惑をかけてしまい心が折れそうだった。

それにしてもこんなセミナーくるなら、オフ会行った方が良かった。

俺は心底思った。悔しくなってきた。

そして何気なくkina君のブログにコメントを残した。

「旅行みたいな学校行事は昼で終わりそうっす。

 もしかしたら集合場所にちょろっと現れるかもしれませんww」

などという変態なコメントを。

セミナーが始まってようやく解散時間を把握できた。

解散は大学で12時の予定だった。

オフ会集合時間は17時半に名古屋駅。

物理的に考えて余裕ありすぎ、というとこだろうか。

でも今頃参加は出来ない。出来るはずない。

どれだけtaksさんに迷惑かけたらいいのか分からない。

そこは人間として出来なかった。

だから俺としては17時半まで名古屋または大須で時間を潰して、

集合場所にいるオフ会メンバーを傍から見ようかと思ってた。

今頃だが俺って頭いかれてるっと思った。


そんな今日の予定を考えながら荷造りをしていた。

荷物を整理して一休み。

ホームシック度が中々やばい中、再びkina君のブログを訪れた。

そして記事に俺の名前が・・・!?

まさか俺のコメントを見てると思わなかった。

歓喜した。

kina君のブログに俺の名前が・・・!?ありえない。

ありえた。

そんな喜びのなか俺はこれから頭を悩まされることになる。

参加出来るかは分からないが、参加表明をするかどうかのようなこと聞かれた。

さぁどうする俺。

これは本当に難しい。

解散後そのままオフ会に参加するのだが、全然時間的に余裕。

でも旅行鞄持って参加するのもどうかな、



ぶっちゃけ今俺汗臭くない?、っという難点があった。

それにお金が危うそうだった。

昼飯食ったら自動的にオフ会参加不可になるほどの金欠ぶりだった。

なのでセミナー解散後そのまま参加の道は必然的に閉ざされた。


あとは一回家に帰る方法。

文字通り一度家に帰郷して参加する、っということ。

でもこれは体力的、時間的な難点を抱えていた。

一泊二日のセミナーのあと家に帰り、準備してまた名古屋に来てオフ会参加。

これはあまりにも俺のようなタフではないヘタレにはキツイっと思われた。

オフ会参加時には俺一人テンションガタ落ちおじいちゃんになってるかもしれない。

何歳老けるかは未知数であった。

こんなことは和泉元彌ではないと出来ないのではないか?

元彌チョップ出来ないと無理なんじゃないか?

っというような気持ちに駆られていた。

俺は部屋を出てバスが来るまでの間、約30分考えた。

参加表明したら絶対参加できるか、明日学校だが体力はもつか、

などなど可能性、不可能の場合など色々な角度からみた。

そしてバスに乗り込む前、俺は決めた。

というより自分の素直な気持ちを自分の胸に聞いてみた。

参加したい

俺はこれだけだった。

やっぱり憧れてるブロガーさんに会ってみたい。

それだけだった。

そして人見知りの俺はkina君のブログに参加表明をしたのだ。

その後ucla99さんからのコメントを見て、taksさんにメール送っておいた。

これであとは後は返事を待つのみになった。



大学で解散になった俺は音速で駅へと向かった。

確かあれは12時半。

俺は名古屋駅にいた。

その時もまだ参加するかは分からない状態だった。

参加するなら帰る。

不参加なら名古屋に定住して傍からオフ会集団を偵察する。

その二つしか俺の道は無かった。

返事が来ないことにはどうしようもない。

とてももどかしい気持ちで柱にもたれ掛かっていた。

もう昼飯の時間。

お腹が空いた。食べたい。女の子食べたい。

そんな空腹感に襲われていた。


その時メールがきた。

もしかしてtaksさん?

taksさん直々に?

そしてメールボックスをみるとおかんだった。

危うく名古屋駅でガム吹き飛ばすところだった。


その後もkina君のブログには何も書いてなく、

taksさんからも返事が来なかった。

俺どうしたらいいんだろ、死ねってこと?

とか思っていてもしょうがないので、なんとなく「家に帰ろう」っと思った。

この辺りがどうしようもないホームシックだったのかもしれない。


そして俺は電車で名古屋駅を飛び出した。

名古屋を出たあたりで再びメールがきた。

見たこと無いメルアドだった。

メルマガか、アド変?

俺電池なくなりそうだからそういうこと止めてくれないかな、マジで。

そう思いながらメールを開くとtaksさんだった。

驚き、そして焦った。今シーズン最大の焦りだったと思う。

そしてなんと参加出来ることが決定した。

本当にtaksさんに迷惑掛け捲りで申し訳ない気持ちと、

皆さんと会える喜びが入り混じっていた。

でも嬉しさが大きかったかも。本当に良かった。


俺は家に帰り昼飯とは言えないが、お菓子を腹に詰め込み空腹を凌いだ。

その後はシャワーを浴び、服を選び、アイロンかけたり・・・となかなか必死だった。

痛々しいとも言える。


そして余裕を持って準備をした俺は16時ぐらい(?)に家を出発した。

バスに乗った時点でもう緊張していたかもしれない。

でもそういうことはあまり考えずにリポビタンDを飲んだ。

それに途轍もない強い眠気が俺を襲っていた。

名古屋駅に再びやってきた。

時間は17時。

少々張り切りすぎた。

時間潰しのため、東急ハンズにて小さいボールペンを購入。

そしてその後はベンチににて時間潰し。

特にするこは無かったが、携帯を弄ってると17時20分。

あと10分。そろそろいこう。

俺は重い腰を挙げ立ち上がり、大きい深呼吸を一つして歩き出した。

ここは10階。

流石にエスカレーターはめんどくさいのでエレベーターを待つ。

待つ、待つ、待つ・・・・長い。

おじちゃんのうんこしてる時間のように長い。

この変に待ってる時間のせいで俺の心臓の動きは一段と速くなってしまった。

そしてやっとエレベーターに乗り込み一階に着くと時刻は17時28分。

遅刻は間違いないっと確信した。

時計台へ向かったつもりだったが、方向を間違えた。

テンパリ過ぎてた。

やっと時計台に着く。

見渡してなんとなくあれがオフ会集団っぽいのは分かった。

明らかに人数が多すぎる。

taksさんが裸のCD-Rを持っていると聞いていたので、CD-Rを持っていないと近づけない。

もし違ったら確実に死ねる。

その集団をがんみしてみる。

CD-Rらしきものを持ってる人は居ない。

というかみんな輪になり真ん中を見て向き合ってるので分からない。

俺は困惑した。

とりあえずtaksさんにメールを送り、周りをぐるぐるしてみた。

そしてtaksさんからメールがきた。

「わりとでかい集団です」っと。

もうあれしかない。

あのでかい集団、あの異様な雰囲気。

決まりだ。

でも見た目みんな顔良い人しか居ない。

俺は本当に焦った。

おかしい。

気持ち悪いのは俺だけみたいだ。

帰りたい。

またホームシックに襲われた。


そんなことを思ってると人と人の間でCD-Rが光ったのが見えた。

もう完璧決まり。


俺は意を決してその集団に向かって歩いった。

歩いてるときの気持ちなどは・・・何も覚えてない。



ちょw普通に書きたかったのに変な出だしで書いたらそのままきてしまった。しかも長いw何これ。どこが『さらさら』だよ。今度は普通に書きます><(投票)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんな葛藤があったのかよおおおおおお
いやそれはまじで参加してくれてよかったです><
そこまで金欠なら言ってくれればこっそりアレしたのに。いやこれはまじで。

何にしろ、みんなが中心を向いていて分からない、にはふいたw
確かにw
2007/04/10(火) 01:55:21 | URL | taks #IY7bLZJE[ 編集]
はじめまして

私の携帯関連サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/sn_meip695/archives/53729363.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007/04/10(火) 04:01:39 | URL | 次世代 #-[ 編集]
おかんふいたwwww

続きが楽しみですw
てか、cotssさんが来てくれてホントに良かった。

気遣わずに、レポに何でも書いて大丈夫ですy(ry
2007/04/10(火) 12:55:38 | URL | kina #eivUm7So[ 編集]
確かに!!笑
みんな中心向かって喋ってましたよね。笑
どんな集団なんだか・・・。笑

そんな葛藤があったなんて知らなかったですe-263
そんでも無事参加できて良かったですe-267
2007/04/10(火) 14:59:25 | URL | ゆぅな #-[ 編集]
>taksさん
本当に参加できて良かったです。
いやそんな。あれっすよ。。早く言って下さいww(嘘です

本当に見えなくててんぱりましたw


>kinaさん
俺もおかんからメール来たときは名古屋駅でふきましたw
kina君に会えて本当に良かったっす。
んじゃぁあれ書きまs(ry


>ゆぅなさん
本当に怪しすぎる集団でしたw

そうなんすよ。
まぁみんなにはどうでもいい葛藤でしたけどww
2007/04/12(木) 00:42:18 | URL | cotss #fdW3Q8EE[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。